FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
いつも

目の前にいる人の

愚痴や悩みを

聞きながら 思う






悩みなら

私にも

沢山あるんだけどな と





だけど

私の悩みは 重過ぎて

多過ぎて

多分 

目の前のこの人には

聞けないだろうと





いつも いつも

大して何もないような

顔をする





愛情に 飢える

紙巻き煙草が 欲しい





フリー画像・かすんだ窓

これは、相手の悩みが軽いということではありません。
皆それぞれに重たいものを抱えています。
でも、私の悩みは、一般の人には
到底理解できない、ということです。







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2019/01/26 00:03】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック