FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
寝ている私の

頭を 横断する

私の頬を

踏みつける





それは

白猫の 

貴重な げんきの証

真白なダイヤが

きらきら きらきら

ゆきつ戻りつ





この世で ただひとつの

私の喜び



ちぬ・タワー2

私が疲れて、絹を、
お鼻がつまったままにさせてしまい
ネブライザーをしてお鼻が良くなってからも
元気がありませんでした。
でも、夜になってやっとげんきちゃんになって、走り回っています。


それは、苦しみに生きる私の、唯一の喜び
と言っても過言ではありません。






ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2019/01/17 00:03】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック