FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
活字でのやりとりと言うのは本当に難しい。
リアルで会ってしまえば、その場でわかり合えることでも
活字だと、互いにすれ違い、誤解を生じることがある。
諸刃の剣となってしまうこともある。

遠くにいてもやり取り出来る、コミュニケーションが取れると言う
メリットもあるけれど、

相手の顔も見えない、表情も声のトーンもわからない、
大きなタイムラグを持って、
相手の心の準備のない時間に入って来る活字では、
それだけで互いの真意を読み取るなんて、先ず無理だろう。

なので、ちなみに私は、と言えば、
我が母校には学内サイトがあるので

興味を持った相手、好意を持った相手、
また相手もそうであった場合には
リアルで会うことにしている。

会ってしまえば
「なーんだ、全然良い人じゃん・・!」で済むことのほうが
圧倒的に多い。

相手もまた、在学当時、
相当過激・毒舌な日記ばかりアップしていた私だったせいか、
「ナレイさんってどんな怖い人かと思ったら全然違ったのね」
みたいに言われたことがよくあった気がする。

そして、一度会ってしまえばあとはもう
活字だけでも、相手の顔や声、
行間から漂う空気を思い浮かべることが出来るようになるので
少々キツいことを書かれても、何の問題もなくコミュニケーションが成立する。

会ってしまったあとのやり取りは、活字であっても安心出来るものである。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2012/03/17 06:04】 | 雑感
トラックバック(0) |

アンシン
超軽量
一度会っていただき、「安心」していただけたでしょうか?
合格、おめでとうございます(再掲)

Re: アンシン
ナレイ
お~超軽量さん
コメント、ありがとうございます。

> 一度会っていただき、「安心」していただけたでしょうか?

私は、飲み会の席でお話させて頂き、安心 しましたよ。
超軽量さんは、
あんだけ書いててなんで・・・?と仰っていましたね、確か。

相当驚いたのではないかな・・・と想像していますが、
私は、ああいうの、へーきな変態~なんです♪

公開につき、曖昧な表現しか出来ませんが
お察し下され~♪





Re: 追伸
ナレイ
あ!お陰さまで合格しました。

昨日、合格証書も届きました。
やはり 事実 だったんだ・・とうっとり眺めてしまいました。

ありがとうございます♪





あるふ
今年はペラペラのはがきではなく、封筒が届いたので、これで安心しました
証書見てようやく「受かった」という実感がわきました
次は登録をしないといけないですね~
(登録料の出費が、かなーり痛いところですが・・・)
取って終わりでなく、今後をどうしたいのかまた考えていかないといけないですが、少しの間は受かったことへの喜びに浸ろうかと思います
お互い、合格で本当によかったです!!


活字だけでのやりとりは本当に難しいなぁ~と自分も常々思います
捉え方の違いでカン違いというのもありますし・・・
すぐ勝手な自己解釈するような人とは、活字だけでのやりとりは控えめにしてますね

まぁ 話すの苦手なところがある自分としては便利だと思う部分はありますが、活字頼りなるのは危ないなぁ~と思ってます
本当に、諸刃の剣ですね

Re: あるふさん
ナレイ
コメント、ありがとう。

> 証書見てようやく「受かった」という実感がわきました
私もこれを見てようやく「事実だったのね・・」と安心しました。

> (登録料の出費が、かなーり痛いところですが・・・)
登録の準備はしましたが、肝心の登録料が厳しいねえ~~~~~!

でも本当にお互い合格出来て良かった♪

活字はホントに難しいんですよ。
あるふさんとは受験のこと、お互い同じ立場を共有してたので
あまりそれを感じずに済んだのだけど

あらゆる年齢、職種、性別の人がいることのほうが
当たり前なんです。
そう言う間柄で、活字にしか頼れない、
特に自分の気持ちを活字で表現する、ということになると、
これはどんなに気を遣って、表現に工夫して書いたつもりでも
相手には自分の思ったようには伝わらないと言うことが、よくあるからです。

お互いに、言えることです。
ときに相手を刺してしまったり、こちらに刺さったり
声として発する言葉より、活字のほうが刺さりますからね。

なので私は活字とリアル両方を上手く使いたいな、と思っています。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
アンシン
一度会っていただき、「安心」していただけたでしょうか?
合格、おめでとうございます(再掲)
2012/03/17(Sat) 08:54 | URL  | 超軽量 #-[ 編集]
Re: アンシン
お~超軽量さん
コメント、ありがとうございます。

> 一度会っていただき、「安心」していただけたでしょうか?

私は、飲み会の席でお話させて頂き、安心 しましたよ。
超軽量さんは、
あんだけ書いててなんで・・・?と仰っていましたね、確か。

相当驚いたのではないかな・・・と想像していますが、
私は、ああいうの、へーきな変態~なんです♪

公開につき、曖昧な表現しか出来ませんが
お察し下され~♪



2012/03/17(Sat) 10:01 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
Re: 追伸
あ!お陰さまで合格しました。

昨日、合格証書も届きました。
やはり 事実 だったんだ・・とうっとり眺めてしまいました。

ありがとうございます♪


2012/03/17(Sat) 10:03 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
今年はペラペラのはがきではなく、封筒が届いたので、これで安心しました
証書見てようやく「受かった」という実感がわきました
次は登録をしないといけないですね~
(登録料の出費が、かなーり痛いところですが・・・)
取って終わりでなく、今後をどうしたいのかまた考えていかないといけないですが、少しの間は受かったことへの喜びに浸ろうかと思います
お互い、合格で本当によかったです!!


活字だけでのやりとりは本当に難しいなぁ~と自分も常々思います
捉え方の違いでカン違いというのもありますし・・・
すぐ勝手な自己解釈するような人とは、活字だけでのやりとりは控えめにしてますね

まぁ 話すの苦手なところがある自分としては便利だと思う部分はありますが、活字頼りなるのは危ないなぁ~と思ってます
本当に、諸刃の剣ですね
2012/03/17(Sat) 16:37 | URL  | あるふ #-[ 編集]
Re: あるふさん
コメント、ありがとう。

> 証書見てようやく「受かった」という実感がわきました
私もこれを見てようやく「事実だったのね・・」と安心しました。

> (登録料の出費が、かなーり痛いところですが・・・)
登録の準備はしましたが、肝心の登録料が厳しいねえ~~~~~!

でも本当にお互い合格出来て良かった♪

活字はホントに難しいんですよ。
あるふさんとは受験のこと、お互い同じ立場を共有してたので
あまりそれを感じずに済んだのだけど

あらゆる年齢、職種、性別の人がいることのほうが
当たり前なんです。
そう言う間柄で、活字にしか頼れない、
特に自分の気持ちを活字で表現する、ということになると、
これはどんなに気を遣って、表現に工夫して書いたつもりでも
相手には自分の思ったようには伝わらないと言うことが、よくあるからです。

お互いに、言えることです。
ときに相手を刺してしまったり、こちらに刺さったり
声として発する言葉より、活字のほうが刺さりますからね。

なので私は活字とリアル両方を上手く使いたいな、と思っています。

2012/03/17(Sat) 17:53 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック