FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
もうすぐ、4月16日に新たな差し歯が入ります。

いよいよ、紙巻きタバコとの永遠の別れです。

三十数年連れ添ったダンナと離婚するような
そんなカンジでせうか。

いや、でも
「子供たちもとっくに自立したし、あんたとはもう一緒にいたくないのよ」
的な別れではなく、

まだ愛しているの。
愛しているのに、自ら別れを告げるのです・・・!(涙

「まあでも、たまには会おうや」
ということもなく、
遠くからお見かけすることはあっても
もう二度と会うこともない!

涙で前が見えません・・・・!
あなたの火種が滲んで、それでもまだ私の前で燃えています・・・


嗚呼。
さよなら紙巻きタバコ。
私はあなたに、どれだけ慰められて来たことでしょう。
辛いときは、いつもそばにいてくれた。
いつも、励ましてくれた。

ありがとう、紙巻きタバコ・・・!
決して決して、忘れません。

さようなら、紙巻きタバコ・・・!
(涙、涙、涙)


♪い~~つまでもたえる~ことなく~
とーもだちで~いよう~
かーみまきよ~さようなら
まーたーあう~ひまで~~~~♪


なーんてな。

ちと私は、ときどきふざけねえとやってけねんですわ。
根がふまじめ なもんで
毎日真面目なこと書いてると息がつまるです~







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2018/03/27 00:03】 | どーでもいい話題・おふざけ・毒吐き
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック