FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
悪い夢を見て

目を覚ました

目を覚ましても

また

悪い夢のつづき





ああ 夢だったのか

良かったと

安堵できる時が

私には ない




悪い夢のつづきを 見ながら

不安に心を

支配されながら

みんなと同じに

朝 支度をして家を出て

通勤ラッシュの電車に

おとなしく乗る






息ができないほど

物と化して

詰め込まれるのは

嫌いじゃない

悪い夢のつづきだから

息ができないことも

いっそ 心地よい





仕事をしていても

帰って来ても

一日が終わるまで

悪い夢のつづき

眠りに就いても

また 悪い夢のつづき





明日 目覚めても

また 悪い夢のつづき




生きてる限り

悪い夢を

見つづける





悪い夢から

目覚める うつつが

いつ やって来るのか

私自身にも わからない


フリー画像・モノトーンの街







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/03/02 00:03】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック