FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
一生懸命

水をやっても

陽に当てても

真白き花は 儚くて

すぐに うつむいてしまう




都会の大雪も

眼に入らず

極寒さえ 感じずに




心配の棘が

ちくりちくりと

この胸に

次々 刺さる

不安の風に 晒される





ただ ただ

真白き花の

その花びらよ

げんきいっぱいに

開いておくれと

誰にともなく

願ってやまぬ


きぬ携帯画像156ちぬ・うんちしてしてー

きぬ携帯画像153ちぬのおこたつ改良ちう


せっかく元気・食欲出て来たと思ったら、
やはりまた、食欲がなくなりました。
明日また病院です。

画像は自作の段ボールおこたつです。
すっかりお気に入りになってます。

ああ・・・またきちゃない背景が丸見えに・・・・・・






ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/01/28 00:04】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック