FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
真白き花よ

小さき 汚れなき花よ

冬の風から

冬の雨から

その花びらを

必死で守るよ






水をやり

日に当てて

その花びらが

散ることのないように

大事に大事に

愛でているよ





弱き花よ

その花びらが

うつむくと 悲しくて

優しく語りかけるよ

散らないで

散らないでと

語りかけるよ






真白き花よ

儚げな花よ

弱き花でも

伸び伸びと 

その花びらを

精一杯 広げてくれる

小さな幸せを

大きく喜んでいるよ






真白き花の

ただその花びらが

げんきに開いてくれている

それだけで

たまらなく 嬉しいよ


きぬ携帯画像123おひめしゃま2








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/01/18 00:04】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック