FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
私の中で

咲いている

思い出の花たちが

今の私を 支えてる

ほんの 小さな花たちしか

いないけど





でも

あなたの花だけは

どうしても

どうしても

思い出にならなくて

花 咲かなくて

昨日から今日へ

今日から明日へ

いつまでも つづいてる






あなたの中に

わたし という

思い出の花は

咲いていないと

わかっているのに





もう あなたを

取り戻せない

もう あなたに

帰れないと

わかっているのに





思い出の花を

一厘 また一厘と

咲かせることが

私の傷を 癒やすのに




思い出の花 咲かなくて




胸の痛みと 冷たい夜空


フリー画像・闇のひまわり






ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2018/01/07 00:16】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック