FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
もうあまり
この場に書きたくもなかったんだけど
絹の結膜炎が、なかなか治らず、
おととい病院に連れて行って、
また今日、こんな暮れも押し迫った日に病院です。

暮れも押し迫った って
私は全然、押し迫ってないんだけど
周りが押し迫ってるようだから
重態じゃなく渋滞とか(もう変換し直す気力もなし)
スーパーはきっとめちゃ混みだろうし
とても迷惑!

いつも私は
おせちとか作らないんだけど、
雑煮とお花だけは用意する。

でももう、正月どころではなくなりました。

おせちも雑煮も何もいらない。

ただ絹が、げんきちゃん!になって
二人で穏やかに年越しできれば

もうそれだけ でいい。


きぬ携帯画像141テーブルに乗って

犬や猫と暮らしている皆さん、自分の子が 元気 でいてくれることは、
決して「当たり前」ではありません。
元気でいてくれること に感謝してあげてください。
そして、元気であっても予防接種、血液検査などをして、
犬や猫たちの「元気」を、どうか守ってあげてください。

病弱な絹は、そのことを私に教えてくれました。

そして親である自身の体が健康であることにも、
私は今、改めて感謝しています。
私が健康でなければ、絹の健康さえ守ってあげられません。
精神の病はキツいけれど、体さえ健康なら、
しんどくても、何とか動くことができますから。





ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2017/12/28 00:04】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック