FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
都会の空から

粉雪が 舞う

周りの音を かき消して

どんどん どんどん

降り積もる




街いちめんの

白尽くし

街を 呑み込む

白尽くし




人っ子 ひとり

見当たらぬ

ただただ 白が

広がるばかり







白い 孤独が

降りやまぬ

しんしん しんしん

降りやまぬ





街いちめんの 死に化粧

葬列みたいに

車も ゆっくり

静かに 走る





街いちめんの 死に化粧

私も そろりと

雪道 歩く



フリー画像雪のベンチ

これは3年前にアップしたものです。
私ったら、2600近い記事を書いてて、再掲載はたった二度目。
たまにゃあよかんべなあ~





ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/12/12 00:04】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック