FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
先日、いきなりカウンター!を食らいました。


「ダウンだ!ダウンだ!起き上がれませんナレイ選手!
青天井ナレーーーーーーーイ!!!」
カン!カン!カン!

みたいな?

ほんとに、ゴングの音が聞こえて来るようでした。

ただでさえ落ち込むこの季節、

ただでさえ負っている傷に、塩を擦り込まれ
切り刻まれた思いでした。


私は
自称「傷つきやすい」人って好きじゃないです。

彼らはいつも
「ボクね、とっても傷つきやすいの」
「ワタシ、とっても傷つきやすいの」
と言ってるけど、そう言うヤツらほど

他人を傷つけていることには、
恐ろしいほどに無頓着だから。

だからあまり、「傷ついた」とは言いたくありません。

自分が傷ついたときは、
相手もきっと、傷ついているから。


しかし今回は、カウンターやバッグハンドブロー!
右ハイ!左ロー!左フックだ!みたいに
心が乱れに乱れて、平静を装うのに苦労しました。

また私の場合、これからの季節、
何もなくてもうつになる、辛い季節です。

そこにあのカウンター・・・・・

どうしようかしら・・・・と思いました。

信頼している上司にメールしました。
親しい友人に電話して、話を聞いてもらいました。
そんなこと、滅多にしない私なのに。


昼間っぱらから眠剤飲んで寝ました。
翌日は、眠剤がアタマに残って
呂律が回らんようになりました。

それしか解消法のない私です。

暖房を点けて、暖かな部屋にいます。
暖房の暖かさより、ひとの温かさのほうが
ずっと暖かいと知っているのに、

ひとの温かさは、残念ながら
この部屋には、ありません。



ただ、絹の
カリカリ・・カリリ・・・と
餌を噛む音だけが、私を癒やしてくれます。


季節の流れも、時の流れも
私には、情け容赦なしです。


いつの日も。

フリー画像古い電信柱








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2017/12/05 00:03】 | ぼやき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック