FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
自分の、つまらない人生を振り返ってみると
本当に、苦しみの連続で
なんでこんなに苦しまなくてはならないの?
一体、何のために生まれて来たの?

そう、自問自答する日々だった。

病の症状は、激烈なもので、
でもそれは、専門家以外には殆ど理解されず、

病、発症から・・・・30年以上。
もう長過ぎて正確な年数もわからなくなった。

私は、常に死を強く考え、だからこそ生を強く考えて来た。


本当は、自分の人生をどう生きるか、その軸さえブレなければ、

あとは、ゆるゆる、良い意味でてきとー
私は、思い切り不真面目に、生きたかった。


だけど、余りに苦しいと、真面目に生きるしかなくて。
何て言うのか・・・・・グレてみたり
ヤンキーになることさえ出来なくて。

「ナレイ」というハンドルネームは
私の座右の銘「なるように なれぃ」から来ている。

そうありたい、という願いを込めて。

明日死ぬのか、30年後に死ぬのか
それは誰にもわからないけれど、
出来ることなら、たとえ苦しみだけの人生だったとしても、
自分の人生、納得して死んで行きたい。
(出来れば早めにね)

苦しみだけの人生にも、意味や役割はあったのだと。


いつも、深夜の窓を開けて
煙草のけむりを吐きながら、夜空を見上げる。

慣れ親しんで来た闇は、私に優しい。
私は束の間、この闇に溶け込むように、まどろむ。

この夜空だけは、
きっと、ちゃんと、私を見ていてくれると思いながら、
僅かばかりの眠りに落ちる。

また、日が昇ればやって来るであろう、
長い長い、苦しみに備えて。


フリー画像有刺鉄線







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2017/12/02 00:04】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック