FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
私は いつも

過去の 私になって

貴女や 貴方と

対話する





過去の 私や

貴女や 貴方は

元気で

若くて

生き生きと 遊び

楽しく 働き

夢を 語り

未来を 語った

何の根拠もなく

未来は明るいと 信じてた





私は 現在(いま)を

生きられない

だって

現在は もう

過去の 貴女や

貴方は いないから




世代は うつろい

過去の 貴女や

貴方が

現在を 生きて

妻となり 夫となり

親となっても







時代の 潮流に

すっかり 取り残された

私は

過去の 私のまま






現在を生きる

貴女や 貴方に

過去の私が

何を 語りかけても

「忙しい」

ただ 

「忙しい」と言うだけで

もう何も 応えてはくれない






過去になった 私は

なぜ 誰も

応えてくれないのかも

わからずに

途方に暮れて

一層 この身を

固くする





時代の流れに 逆らい

世代交代にも 気づかずに

時の 吹きだまりの中に

ずっと この身を

置くばかり




↓映画 グリース(1978年・日本公開) ♪We go together



↓ ♪You are The One That I Want



グリース、懐かしい・・・・たまらなく懐かしい。
高校時代だったかな。
単純なストーリーの学園ミュージカルだったけど
この中のダンスを友達と、よく真似ていたっけね。
「こんな老けた高校生、いないよね」とか言いながら。

その後のディスコブーム、六本木のスクエアビルは全部ディスコで
私たちはよく、GIZAやネペンタに行ったっけ・・・・

若い人にはもう、全然!知らない世界、知らない映画だろうけど。







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/12/01 00:04】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック