FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
このくだらない人生を

引きずって

このろくでなしな日常を

やり過ごす





こんなに軽い

いのちとわかって

丸めて 捨ててしまいたくても

捨ててはいけないと言われる





なぜ という問いは

いつも あの夜空に

虚しく響き

生と死の 狭間で

もがきつづける






良心も自制心も

いっそ 全部投げ捨てて

悪意の かたまりになって

誰かの魂を 思い切り

踏みにじってみたくなる

けれど

やっぱりできない

いくじなしな心






だって

自分の こんなに渇いた

魂でさえ

踏みにじられることの

痛みを 知っているから




くだらない人生は

ろくでなしな毎日は

今日もまた つづいてる

私の 素朴な「なぜ」の問いさえ

無視して


フリー画像・闇の中の女








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/11/24 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック