FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
冬の風は

毎年 毎年

性懲りもなく

私に 孤独を

告げに来る





私は ただ

耳を 塞いで

堪えるのみ





やむことを 忘れた

雨の 雨音に

せめて 

孤独の便りを

かき消して と懇願しつつ






私は

雨のように 鳴く


雨のしずく







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/10/29 09:21】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック