FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
ひとつ

ふたつ

みっつ

よっつ

いつつ

むっつ・・・・・




苦しみの 石つぶてなら

抱えきれぬほど

持っているのに





ひとつ・・・・

ふた つ・・・・・?





咲き乱れる 春の花は

いくら 記憶の糸をたぐっても

ただの一厘も

見当たらなくて


フリー画像・はだしの女









ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ


にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/07/08 00:04】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック