FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
「結婚しました」

「入籍しました」

「新しい家族ができました」

「彼氏ができたの」

「彼女ができてさ」





悪気のない

そういう言葉が

どれだけ私を

突き刺すか 知ってる?







ごく自然な

生きものの持つサイクルに

取り残された 私だから




どれだけ世代が 替わっても

私だけが いつも

替われないことの

恐怖





自然の法則通りに

種を残せない私は

さっさと 淘汰されて

消えてしまえばいいのに





ひとり

いつも いつも

ひとり






だから

ごめんなさい

ごめんなさい

許してください

隣りの芝生は

私には

眩し過ぎるんです


フリー画像・うつむく女








ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2017/06/02 00:03】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック