FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
幾度も

踏みつけられて

それでも

大地に 根を張る

そんな雑草のように

私は

折れない心の 持ち主





だけど

弱き者 小さきいのちが

次々苦しめられると

そんな心が

折れそうになる





折れてはいけない

私が 折れてしまったら

小さき者は

生きてゆけないから






折れてはいけない

折れてはいけない






雑草の心よ

病 という土足の足に

踏みつけられても

踏みつけられても

もっと 根を張れ

強く 根を張れ

愛する者を 守るために

きぬ携帯画像38黄色いベッドでのんびり

絹は、まだ 猫風邪の症状に苦しめられています。
まるで職場に通うように、動物病院に通う日々です。
頑張らなくていい
いつもそう言っている私ですが
絹の病気に対してだけは、頑張らなくては。
がんばれ、わたし
がんばれ、わたし。
絹の痛みは、私の痛み。








ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2017/04/03 00:04】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック