FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
受話器を置いた

吸いかけの煙草が 

灰になっていた

やっぱり 

ひとりだと知った






ひとり

ひとり

ひとり

ひとり

ひとり 

ひとり 

ひとり という残響が

私を 嘲笑しながら

部屋中に満ちていた


フリー画像・ろうそくの灯り








ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2017/02/22 00:04】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック