FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
やっと、やっと、
絹の口内炎の痛みが引いて、

このまま「げんき」という財産を
二人で大事に抱いていたいと思っても

口内炎が良くなったと思ったら、
今度は、結膜炎です・・・・・。

10日ぐらい前に
抗生剤の点眼薬を処方してもらったけど
まだ上瞼は腫れたまま・・・・。

今日また病院に行って
別の点眼薬を処方してもらいました。
一日3回の点眼です・・・・。


全て、猫風邪の症状です。

絹は、一生、死ぬまで
続けなければいけない薬が、今は3種類。

一生、一日も欠かさず、死ぬまで・・・・
そう思うと、いくら折れない心の持ち主である私でも
心が折れそうになります。


それでも
痛いままにはしておけないので
毎日、毎日、文字通り必死で、
嫌がる絹に薬を飲ませています。

前回、先生に言いました。

「私のほうが断然!立場が弱いです~~~
だって私は先生の前では冷静に振る舞ってるけど
家に帰ると、ちぬた~~~ん!!きゃわよいでしゅねー!
てな具合になりますから」

と言ったら、笑いながら

「私だってそうですよ。私たちはみんな
お猫さまに お仕え する者なんです」

と言っていたので、今日
「先生、前回そうおっしゃったから、なんか今
再放送で大奥とかやってるし、
ちぬのみやさま~乳母のおなれにござひます
とか言ってます」

と言ったら、げらげら笑ってました~^^

更にお会計のとき

「先生の所は、とても良心的なお値段だけど
薬が何種類も・・・となるとね、お値段がかさみますね。
私が、この世で誰よりも愛しているのは ちぬのみやだけど、
2番目に愛しているのは、今んとこ ゆきち なんです。
その ゆきちが、どんどん私の元から去ってゆきます。

ああ・・・さよなら!ゆきち!」

そう言ったら、先生も看護師さんも爆笑しつつ

先生、「でも、ゆきちを愛さない人はいませんよ
ゆきちがこの世でいちばん、って人もいますから」」
と、ゆーてました~


正直、絹を心配して、しょっちゅう病院に通って
という生活はしんどいです。
ゆきちとの別離も辛いです。

今日もなんかくたびれ果てていたけど、
そんな他愛もないやり取りして笑っただけでも、
ちょっと元気になれました。

ちぬのみやさま、この おなれは
ずっと貴女様のおそばにおりますゆえ
どうか、どうか、お元気におすこやかに
お育ちくださりませ~~~~~~
おなれの願ひは、それだけでござります~~!


きぬ縮小版59

これが、皇女????
はい!皇女ちぬのみや細子(ほしょこ)内親王にあらしゃりまする~~~

疲れ果てておるので、たまにはバカなことも書かぬと
やってはゆかれぬのでござります~~







ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2017/02/17 00:04】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック