FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
この身を 焼かれて

私が 骨になったとき

その骨を

誰が拾ってくれるのか





右を見ても

左を見ても

心当たりが まるでない






ひとりぼっちで 焼かれることは

少しも寂しくないけれど


フリー画像女の横顔と夕陽








ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2017/01/20 00:04】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |


元エンジェル
チラッと覗いたらドキッとしました。

全く同意です。。

Re: 元エンジェルさん
ナレイ
コメント、おおきに~

あら、またチラ見?

同意してくれるの?!
私だけじゃなかったのね・・・

少し安堵しましたわー


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
チラッと覗いたらドキッとしました。

全く同意です。。
2017/01/20(Fri) 02:59 | URL  | 元エンジェル #-[ 編集]
Re: 元エンジェルさん
コメント、おおきに~

あら、またチラ見?

同意してくれるの?!
私だけじゃなかったのね・・・

少し安堵しましたわー
2017/01/21(Sat) 00:06 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック