FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
30年以上、一日ひと箱ペースで吸っていた
煙草をやめることにしました。

特に禁断症状もなく
VAPE(ベイプ)という、
ニコチンもタールも入っていない
電子タバコの水けむりを吐いて満足しています。

私の健康のためではありません。

絹の健康のために、やめようと決めました。

更に、煙草にかかるお金が浮けば
それを、絹の医療費に充てられますから。

煙草を吸っていた頃も
絹が来てからは、窓際で吸っていたのだけれど
禁煙するのがいちばん良いと思って。


あとは、もう、今のこの
「健康病」「健康依存症」「健康中毒」
「ヘルシージャンキー」な社会に疲れました。
まるで
国中を「無菌室」にしようとしているとしか思えません。
さんざん「犯罪者扱い」をされることにも疲れたし。

受動喫煙防止条例・・・・・・・・。
私の亡父は、ショートホープ1日80本という
ちょー!ヘビースモーカーで、
私は受動喫煙しながら育ったようなものです。
でも、お陰様で体は長年健康ですけど?

こんなことになるなら、そもそもなんで煙草なんて
作ったのでしょう?
素朴な疑問は残りますが、もうどーでもいいです。

電車の中でマスクをして、
隣りの人が咳をしただけで顔を背ける
「健康」に固執する「病気」の方たち、
嫌煙家の方たち だけ に優しい、「除菌国家」で
どーぞ、その権利を謳歌してくださ~い!


犬や猫は、目線が低く、
煙草のヤニは、下に落ちます。
更に猫は、毛づくろいをするので、
猫は、ヤニを舐めることになってしまいます。

いろいろな病気に罹りやすい白猫、絹のためには
全面禁煙が良いと思い至りました。

但し、喫煙者の友人が来た時は、
煙草を我慢させることなどしません。
一日くらい吸ったからと言って、
そこまで過敏になる必要は、ないでしょう?
私は「健康病」ではないので~
常に煙草のことで我慢を強いられる苦しみなら、
よーくわかっていますから。

絹の「元気」は、私の「財産」です。

絹が健康でいてくれるなら、
煙草なんていりません。

絹のためなら、私は何だってします。

この子は、私の娘ですからね。


きぬ縮小版58

ああ・・・・掃除機かけてないラグが丸見えだわ・・・・・・・・・・・
「死霊のはらわた」とかのDVDも見えてるし~~~(大のホラー好き)





ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2017/01/17 00:04】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック