FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
何だろう・・・・この感覚は。

これが、母親の感情?なのだろうか・・・・
と、母親になったことのない私は思う。

お陰様で、年明けからもずっと元気で
すやすや眠る絹を見ていると

この子のためなら何でもする

そう思える自分がいる。

一生続けなければいけない薬があるから
やっぱり医療費がかかる・・・
厳しいなあ、と思う。

フルで働くことのできない自分には
キツいなあと思う。

だったら、そうだ、
煙草をやめればいいと
30年以上吸っていた煙草もやめた。

この子が元気でいられるなら
煙草なんてもういらない

そう思える自分がいる。

また病院に行かなくちゃ・・・
しんどいけど、
この子を最優先して連れて行く。

この子のためなら何でもする

そう思える自分がいる。

この愛おしい寝顔が
ずっと続いてくれるなら。

元気でいたずらをするこの姿が
ずっと続いてくれるなら。

何でもする。

この子が痛くなくて
寒くなくて
ひもじくなくて

そのためなら、何でもする。

これが母親の感情なのだろうか・・

辛いよ。しんどいよ。
でも、それ以上に
この子が愛しいから。

この子のためなら頑張ろうと思える。

頑張る なんて言われるのも、言うのも
大嫌いな私が

「頑張る」しかないと思う。



お前が気持ち良く過ごせるのなら
私は、何でもするよ
何でもする。


お前はただ、気分良く生きていてくれたら
私はそれだけで嬉しいのだから。


明日はまた、先生の所へ行かなきゃね。

こわくても、ちょっとがまんしよ。
お前がまた痛くならないように
診てもらおうね。



きぬ携帯画像22









ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2017/01/11 00:04】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック