FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
一億総活躍と ぬかしては

老人までも働かせ

生きがいとか ほざいては

ひとの人権を 踏みにじり

安心安心と 歌っては

人の不安を ますます煽る






腐った社会は

やらせと シコミの

もはや

エンドステージで

手の施しようがない






不安と絶望しかない社会で

信じられるものなど ないから

自分もサクラに 成り下がって

騙されたフリをする





バカバカしいほどに

画面から

誇大妄想みたいな見世物ばかり

垂れ流され

寒さの中で

しらじらしい

春の歌を 仕方なく聞く





いつまで経っても

極寒の

窮乏生活に堪えながら





腐った社会に

来る春は

ほんの一部だけを 暖かに照らす

底辺に

陽射しが差すはずもない





画面から 垂れ流される

誇大妄想を 眺めながら

底辺の 被害妄想に

限りなく 堕ちて行く









ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2016/11/23 00:04】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック