FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
ガラスの食器が
整然と 並んだ棚を
右から左へ


ガアーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!





と なぎ倒したい気分です


ガラスの破片で、血だらけになっても
昨日、思い切り胸に杭を打たれて
ドクドクと出血しているから、へーきです!


♪ペンパイナッポーアッポーペン♪
(アタマがおかしくなっているので、
ピコ太郎さん登場)

♪アーイアイ!(アーイアイ!)
アーイアイ!(アーイアイ!)
おさーるさ~んだよーーーー♪
(更におかしくなって、
「おかあさんといっしょ」まで登場)


いてもーたろか!われぃ!!
どつきまわすどーーーーー!!!
(とうとう崩壊)


当たり前のことだけど
公開では、こういう風にしか書けないことが辛い・・・・です。
本当にショックで、いちばん親しい友人に何通もメールしました。
家に帰って来てから、午後4時くらいには眠剤を飲んで寝ました。
何も考えたくなくて・・・・。

人が信じられなくなったひととき・・・・。




ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2016/11/17 00:04】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック