FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
病でも

床に伏すことも 許されぬ

ひとりり身が痛い 冬




床の 温みから

這い出ては

洗濯をする

着る物がない

買い物に行く

食べ物がない


フリー画像両手に水






ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2016/11/06 00:04】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |


sado jo
最近は一人暮らしの老人が増えて、そんな思いをして生きてる人も多いでしょうね。
かく言う自分もその一人かも…熱がある時でも家事をしなきゃならないですから(笑)

Re: sado joさん
ナレイ
コメント、ありがとう。

一人は本当にキツいです。

具合悪い時には勿論、
コーヒー、誰か入れて~と思っても
誰もいれてくれない・・・・。

ずっと病の床に伏してみたいです~

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
最近は一人暮らしの老人が増えて、そんな思いをして生きてる人も多いでしょうね。
かく言う自分もその一人かも…熱がある時でも家事をしなきゃならないですから(笑)
2016/11/06(Sun) 11:31 | URL  | sado jo #V8uOUIPU[ 編集]
Re: sado joさん
コメント、ありがとう。

一人は本当にキツいです。

具合悪い時には勿論、
コーヒー、誰か入れて~と思っても
誰もいれてくれない・・・・。

ずっと病の床に伏してみたいです~
2016/11/07(Mon) 05:48 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック