FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
疲れ果てた顔で

歩いていたら

近所の人に出くわして




あわてて

無機質な笑顔を作る




台詞のように

さも 楽しそうに

今日は暖かいわね なんて

言葉を交わす





ほんとは天気のことなんて

どうでもいいのに

笑い方なんて

とうに 忘れてしまったのに




心を遠くに

置き去りにして

いつもの芝居ばかり

すっかり板についた




もう

素の自分が

どんなときに どんなふうに笑うのか

皆目 見当がつかない











ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2016/11/09 00:04】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック