FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
今年もまた

冬の布団を出す

その手の先に

うつが見える




暖をとるための灯油を

買いに行く

その視線の先に

うつが見える




深くて暗い うつの闇に

今年もまた

夜毎 抱かれて 

春が来るまで

冬の悪夢を 見続ける


フリー画像水中の男女








ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2016/09/25 00:04】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック