FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
街が眠る 静寂の中では

月を相手に

私は とても多弁になる





でも

街が目覚めると

私は とても無口になる





だって

私の言葉など

声音など

街の喧騒に

かき消されてしまうことを

よく知っているから




塵みたいな 言葉など

紙くずみたいな 声音など

どんなに拾いたくても

いつも どこにも

見つからないから





そう

私自身にさえ

見つけられないから









ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2016/09/21 00:04】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック