FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
希望も 夢も

いない場所で

夢を持てだの

希望を捨てるなだの

言われても





ここには

希望も

夢も

そもそも いないんだから

そんなこと言われても

意味が わかんないんだけど





恋も希望も 夢も

正義も 幸せも

そんな言葉のある世界を

私は もう忘れた





だから

そういう言葉を

見せつけられると

古傷が痛むんだよ




11日が12日になって

今日の次に明日が来て

ただ おんなじことの繰り返しで

ああ 今日もまた

カーテンを開けなくちゃって

思うときの 絶望感





こんな

ただのリピート生活には

何のストーリー性も

何のメッセージ性もなく

ただ そこらに転がる

石ころの行方のように

誰も 見ちゃいないのさ









ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2016/09/12 00:05】 | 神経症
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック