FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
またひとつ

いのちが ひとつ

まなつの おそらへ

のぼっていった





だけども

この いのちは

おそらへ 

のぼっていくまえに




この よの

かけはしとなって

いける みっつのたましいを

かぞくのように

つないでくれた




ほんとうの かぞくでなくても

ほんとうの

かぞくのように あたたかく







ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村


昨日夜、父の通夜、葬儀を済ませ帰宅しました。

父を最期まで見送って良かった・・・と心から思えました。
この詩の意味は、また後日。

今夜はよく眠れそうです。
8月25日(金)

ナレイ

いやあ・・・それにしてもたった一日更新しなかっただけで
このアクセス数のダウンに、ダウンしました・・・

皆さんはさあ、こんな毎日更新してないのに
毎日決まった方々がジャンルランキング上位にいらっしゃるじゃない?
なに?なんで?
私は毎日更新しないとダメなわけ?

あ、そっか。私はもう毎日更新されているもの
と思われているのでそうなるということ?

だったら私も毎日更新すんのやめたいー
いくら書くのが好きと言ったってね、
毎日って、結構キツいんですけど・・・・・・

と、ちょっとひがんでみた。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2016/08/26 00:05】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック