FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
たまにはどーでもいいことも書いてみたくて。

ちょっと最近

「SMAP解散!衝撃!」とか言われてるから
SMAP解散について書いてみます。


但し、これはあくまで私個人の感想や想像であって
事実がどうなのかは、
全くわからないことをご承知おきください。


解散することがなんでショックなのか
さっぱり!わかんない私。

べつにそれぞれに活動を続けるんだし
画面から、彼らの姿が消える訳でもないし。


解散・分裂騒動があった頃から
私は木村拓哉は、もう独立して一人でやったらええのに
と思ってた。

やっぱキムタクは、もはや別格だもの。
みんな内心ではそう思ってるでしょ?
いや、特に好きな訳じゃないけどね。

彼は、役者としては大したもんだなあ・・・と思うよ。
そして、何かコメントを求められたとき、彼だけだよね、
自分の言葉で、彼独自の表現で話ができるのは。
豊かな感性から出る言葉っていうのかな、
頭も良いんでしょうね。

だけど、今回の解散発表に至るまでに
「メンバー数名が解散したいと言った」らしいけど、
それぞれのメッセージを読む限りでは、
キムタクが、もしかしていちばん、
解散したくないと思ってた節がある。

キムタクは、頭が良いからわかってるんだと思う。
決して自分一人で、今の地位を確立したのではないことを。
タテマエだけの「皆さんのお陰です」的なことではなくてね。
奥さんの工藤静香の説得だけではないと思える。

他のメンバーや事務所の人たちや、ファンの人たち
みんなに支えられて、今の自分があるのだと思ってる気が。
だから、SMAP で 
あり続けたいと思ってるのかも知れない。

まあそう思うと余計にね
その感謝の思いは思いとして
一人で活動しても、忘れないでいればええやん?

いち国民わたくしめは、
役者としてのキムタクを、もっと見たいと思うけど?
そして、もっともっと事務所の制約から自由になって
キムタク独自の言葉を聞きたいと思うけど?


解散してもしなくても、周囲の人への思いは
ちゃーんと伝わるはずだよ。

って、そう打ち明けられた訳でもないし、
べつに私は彼の姉でも妻でもないけどもさ。









ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2016/08/18 00:05】 | どーでもいい話題・おふざけ・毒吐き
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック