FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
いつものように

暗いうちに目覚めて

いつものように

同じ味のご飯を 口に押し込んで

頭の中は

些末な不安が

ぐるぐる ぐるぐる

回転してる





些末なことだと

わかっていても

不安は

あの夜空の 先の先まで

整然と 並んでいて

瞬く星々と一緒に

次々と降って来るので

どこから手をつけていいのかさえ

わからない


フリー画像夜の自販機








ぽちで救われる私がいます




にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ


にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2016/08/17 00:05】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック