FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
苦しむために 生まれて来ただけの

このいのちには

苦しんだ そのあとに

雨上がりの虹という

神様からの

素敵なギフトなんかもらえない





私がもらえるのは

「次の苦しみ」という

鉛のように重たいギフト





愛する者を失うというギフト

病というギフト

孤独というギフト





次々と贈られて来る

苦しみというギフトに堪えながら

家々にともる灯りが

私には

この苦しみを分かつ人さえないと

淡々と 伝えて来る




私に 神様はいない

フリー画像工事中のビル






ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2016/08/06 00:05】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック