FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
我々は、一体どこまで満たされれば
満足するのだろう・・・
高度経済成長期から現代に至るまで、
便利なもの、快適なもの、楽出来るもの、
迅速なもの
ばかり求め続けて来た。

山を切り崩し、森林を伐採して
アスファルトを造った。
新幹線で九州まで行けると喜んだ。
車で北海道まで行けると喜んだ。
沖縄から北海道まで、飛行機で
軽々と行けるようになった。

エアコンはどこにでも 当たり前 のように
設置されるようになった。

パソコン、携帯電話はいまや
持っていることが当たり前。

テレビでは、この度の震災に関する
ニュースでさえ、

「詳しくは○○のホームページをご覧下さい」
と、視聴者がパソコンを持っていることを大前提
として伝えるキャスター・・・・・。

ここまで満たされていれば、
それに比例するように

精神を病み、

神経症、うつ病、人格障害が増えるのも
当然のような気もする。

ひとと一切接触しなくても
済んでしまう時代・それでも
働かなくてはいけない時代だから・・・・


しかし、それらの
便利なもの快適なもの迅速なもの楽なもの

は、いざと言うとき、ことごとく使えない
と言うことがわかったでしょう?

私は、自分の両足に頼るしかないとわかった。

私よりひと回り若い知人が言っていた。

昔はティッシュの代わりに
新聞紙とか使ってたんですって?
なんか、新聞紙を濡らして・・
ぐしゃぐしゃしにて?
そんなの、やったこともないから・・
想像も出来ない・・!

と。

私もそこまで年じゃないから話でしか
知らないけど、そんな時代もあったのよ。
ティッシュなんて上等なものはなかったから。

それでもまた、迅速に復旧している。
交通の中枢だけは。

凄まじいものだと感心さえしてしまう。

未だに、被災して
住む家さえない人たちにはしばし触れずに、

ゴールデンウィーク。
これでどこへでも行けますよ!
出かけましょう!


とばかりに。
メディアはまた、国民の意識を
震災からしばし「消費」へとそらす。

どこまで満たされれば
満足ですか?

いつまで
食べ続けますか?

まだ、足りないですか?
そしてどこまで

病んでいくのですか?





スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2011/04/29 06:51】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック