FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
世代は交代していく

時代は流れていく

親は子を育て

子は成長して

その子がまた 親になる





そんな

ヒトの自然な営みから

すっかり 外れた私は 

残された時の

膨大な長さに 頭痛を覚え

孤立の闇に

白くくゆらす 煙草のけむり

あと何本 追いかけたらいいのかと

天に向かって 問い続ける


フリー画像苔むした場所







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2016/07/20 00:05】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |


sado jo
私も輪廻の輪の中から、意図的に外された一人です。
時折、自分は誰かの見ている夢の中にいる人物なんじゃないか?
本当は生きてなどいないのではないか?…と思う事があります。
でも、そんな茫漠とした感覚は誰にも理解してもらえませんけどね。

Re: sado joさん
ナレイ
コメント、ありがとう。

>私も輪廻の輪の中から、意図的に外された一人です。
仲間 がいた・・・・・・。

私の場合、「意図的」ではないけれどね。
気がついたら、外れてた。
もう、輪の中には入れないの。


私もね、ときどき思う。
自分はもう、死んでいる
生きながら死んでいる んじゃないかってね。

悲しいけど
今更もうどうにもならないのよね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
私も輪廻の輪の中から、意図的に外された一人です。
時折、自分は誰かの見ている夢の中にいる人物なんじゃないか?
本当は生きてなどいないのではないか?…と思う事があります。
でも、そんな茫漠とした感覚は誰にも理解してもらえませんけどね。
2016/07/20(Wed) 18:08 | URL  | sado jo #V8uOUIPU[ 編集]
Re: sado joさん
コメント、ありがとう。

>私も輪廻の輪の中から、意図的に外された一人です。
仲間 がいた・・・・・・。

私の場合、「意図的」ではないけれどね。
気がついたら、外れてた。
もう、輪の中には入れないの。


私もね、ときどき思う。
自分はもう、死んでいる
生きながら死んでいる んじゃないかってね。

悲しいけど
今更もうどうにもならないのよね。
2016/07/21(Thu) 06:15 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック