FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文


たとえば お前が

しんどいときは

私がお前の 言葉になって

そのしんどさを 伝えよう








たとえば お前が

苦しいときは

私がお前の 景色になって

その苦しみを 絡めとる

そしてお前に

広い広い 世界を見せよう







たとえば お前が

悲しいときは

私がお前の 涙になって

その悲しみを 

残らず清め 洗い流そう





ただお前の その野性が

生かされるまま 生きるのならば

せめてお前の

苦しみが 悲しみが

少しでも 癒えるように





人間に いくら制限されてしまっても

それすら思わず

ただ 生きる

そんなお前たちの 

崇高な 野性よ

きぬ縮小版30

きぬ携帯朝のひととき


写真がブレブレ~~~さーせん!

風邪のウイルスを持って生まれた絹は、
常時、風邪を引いています。
1日4回以上の点眼で、結膜炎がやっと治って
快適の様子で、良かった・・・と思っていたら
ここ数日は、鼻水・・・・。
犬と違って、猫は口を開けていないので
鼻が詰まると苦しそうで、切ないです。
この子たちは、ただ「生きる」。
どんなことがあっても「生きる」それしかありません。

だから、この子が少しでも苦しいのなら
それをとって、楽にしてあげたいです。

この子の気持ちは、想像することしかできないけど、
でもだからこそ、口のきけないこの子の気持ちを
最優先してあげたいと思っています。





ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2016/07/07 00:05】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック