FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
「優しい人」なんて

一過性の風邪みたいなもの

やけに熱く 急激に

私に親切にしたり

親しくするけど

その人の

痛い所にちょっと触れると

その人自身も 無自覚のうちに

周囲を操作して 

襲いかかって来る





私自身に変わりはないのに

「良い人」から 

途端に「悪い人」にされて

全員で去って行く




だから私は

「優しい人」を 

一切 信用していない




無力で

ひとに助けてもらわないと

生きられない 私だけど

もしも 自分が

誰かに 優しくするのなら

一過性でなく 

微力でも 

永続的でありたいと願う




そう

平熱の 暖かな体温のまま

いつも変わらずに 優しい

あなたのように







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2016/06/25 00:05】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック