FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
太陽が 照りつけたら

ただ 汗をかいて

路面が凍ったら

ただ 震えて

雨が降ったら

ただ雨粒に 濡れそぼって

風が吹いたら

ただ 髪を乱して






窓の景色が

一向に流れないと 嘆いても

きっと 知らぬ間に

私も 流れているのね

フリー画像日の入りの空












ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2016/06/14 00:05】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック