FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
思い切り

ひとに 迷惑をかけなければ

私は 生きられない

わかっているのに

どうして私は

こんなにも ひとりなの?




きっと いくらでも

差し出してくれる手は

あったはず




もう遅い

自らその手を

引っ込めてしまったのだから




ひとりの空が

今日もまた 広がっている

フリー画像空を仰ぐ女







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2016/06/07 00:05】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック