FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
私にも

遠い春の時代があった

男と抱き合ったり 

友達と語らったり




なのにもう

「今は昔 なれいといふものありけり」

なんて

この ささやかな人生は

民話レベルの 昔々に追いやられ

「なれいといふもの 忘らるる」

あとはもう

朽ちていくのを待つばかり




「第二の人生」という

合理化のできない私にとって

残りの人生は 

懲役と変わりなし

フリー画像うつむく女のシルエット








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2016/05/27 00:05】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック