FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
瞳から

涙が 

零れ落ちる 時間だけでいいから

緑の葉が 

はらはらと舞う 時間だけでいいから

私に 

人間の心を 取り戻させて





88の鍵盤が

「世界」という 音楽を奏でるのなら

せめて その白鍵のひとつにでも

黒鍵のひとつにでも

なりたくて



↑ショパン「英雄ポロネーズ」 これも好きな曲です。
やっぱりショパンは良いですね。
このレベルの曲になると、1オクターブの連打が当たり前になります。



↑ベートーベン「悲愴」第一楽章

今ではもう、手がすっかりピアノを忘れてしまいましたが、
これをどうしても弾けるようになりたくて、
さんざん練習していた頃、
左手がずっと1オクターブの連打!連打!で、
「ウソでしょ?!」と思いました。
なので、ヘタクソながら弾けるようになった時は
本当に嬉しかったです。

ずっとずーっと昔の話ですがね。
今弾けるのは、♪ちょうちょ~ちょうちょ~なのはにとまれ~とか
♪むす~んでひら~いて とか、そんなもんでしょう・・・

この頃の私は若くって、何も知りませんでした。
世界がこんなに広いことも。
自分の夢が、ただの泡沫に過ぎなかったことも。










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2016/05/19 00:05】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック