FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
広い視界を持つ

あなたの 海は

藻屑さえ 見落とさない

零さない






あなたにとっては

色とりどりの魚も

海の藻屑も

等しき生きもの

差し出すその手に

差異は ない




数多の藻屑が

海を青くしていることを

あなたは ちゃんと知っている




だから

私が いつか

海の藻屑と消えて

世界中の人が

誰も 気づかなくても

あなたの 記憶という海にだけは

その生きた証を

残せることを 感じながら

深い眠りに 沈んでゆける




そうして やがて私も

海の青の ひと色になれる


フリー画像海






ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2016/05/14 00:10】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック