FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
私は

あなたの前では

自分の傷も 何もかも

全部 晒すよ





あなたに

傷口を 舐めて欲しいから




あなたも

私に 傷を見せて欲しい

私も

あなたの傷口を 舐めてあげたいから




あなたは

優しい世界に 通じる道の

道案内だから

心の奥に

沢山 傷を負っていると思う

なのにあなたは

いつも笑って

「元気だよ」と言っている

無理をして




優しい人ほど

傷を 負いやすい





だから 傷を舐めて

治してあげたいの





そして私を

優しい世界に

いざなって欲しいから






傷を舐め合うような真似 は

したほうがいいんだよ

ひとりじゃ治せない 傷も

あるのだから








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2016/04/29 00:05】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック