FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
春の風は

誰かの背中を 押したがる




Go to heaven でも

Go to hell でも 

どっちでも構わないから

私の背中も 

どうか 押して





春は しきりに

風を 吹かせたがる

誰かの背中を 押したがる

たとえ私が 落ちたとしても

それは ただの 

風の悪戯よ

フリー画像レースのカーテンと街燈








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2016/04/11 02:26】 | ほんのひと言ふた言のことば
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック