FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
この腹に

子供を 宿してみたかった

もう遅い





役割を 与えられなかった

無駄な 子宮は

自堕落な 後悔と

無情な 過去と

黒い 涙と

一緒に

この腹から えぐり出し

引きちぎって

その肉片を

ひとかけらずつ 流したい






ひとつ積んでは父のため

ふたつ積んでは母のため

賽の河原の 積み石みたいに

出会えなかった子のために

命名するはずだった

その子の名を 呼びながら






海を

私の 血で染める

フリー画像女のシルエット








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2016/03/26 02:02】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック