FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
振りかざすだけの

正義は いらない

それを

貫き通していると

必ずひとの 胸を刺すから






耳に心地いいだけの

言葉は いらない

痛くても

本当の言葉は

やがては ひとの心に

反響するから






私には 正義なんかない

それより

小さな悪を 赦せるだけの

器のほうが

欲しいから






果てもない 空の彼方に

視線を送るように

大きな器が

欲しいから






大木が その枝葉を

広げて行くように

たおやかな自分が

欲しいから






振りかざすだけの

正義はいらない

その正義に

刺された胸が

まだ痛むから





正義とは

「自分が正しい」という

過信に過ぎない

だから

正義はいらない










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2016/03/09 05:46】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック