FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
空虚な音する

何枚かのコインしか

入っていない 古い財布と

春の匂いが 微かに残る

セピアになった 昔の写真と

不安の時を 

ひたすら 刻んだ

腕時計が

私の遺品になるだろう






吸いかけの煙草が

私の人生を 物語るように

そのまま

灰になって

残るだろう






段ボール1箱に

十分 納まるだけの人生

それでもこの世に

何の悔いも 未練もない







弔いではなく 

お祝いを

合掌ではなく

乾杯を





もしも 

たむけてくれる人がいるのなら

菊の花ではなく

カラーの花を









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2016/03/06 01:45】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック