FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
些末な事に

心 打ちひしがれる

私の視野は

狭くなる一方で

今日と昨日の

区別もつかない






世の不条理も

理不尽も

全部 ポケットに

詰め込んで

着ぶくれしたまま 歩くのは

しんどくて





みんなが前を見てるのに

私はいつも

後ろを見てる





過ぎ去った日は

過ぎ去ってみて 初めて

良かったのだと気づく

愚か





不浄な魂と

バラバラになった

心の破片が

私を支配するから

どんな空にも

打ちひしがれる




雨が つらい

晴れが 怖い

曇りが 悲しい





今日の天気にも きっと

私は

心 打ちひしがれて

高まる胸の鼓動を 押さえ

悲鳴をあげて

部屋中を 転げ回る









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2016/02/22 05:35】 | 神経症
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック