FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文


片目の天使

お前は

おたんじょうびが

ちゃんと わかっているんだよ

生後2日で保護されて

保護シェルターの人たちが

お前を保護した年月日を

記録に残してくれたから





お前のおたんじょうびは

2011年3月23日

2011年3月23日に

お前はこの世に

生を受けたんだよ








片目の天使

私がこれまで

共に暮らした

歴代の猫たちは

皆 野良あがりの子だったから

いつも推定年齢しか

わからなかった





おたんじょうびが わかるというのは

それだけお前の

つらい思いや

さびしい思いが

少なくて済んだということ

そう思うと 少しホッとするよ







片目の天使

だけど

生後2日から4年間

お前は誰にも

引き取られず

シェルターで生きた






きっと

お前の片目が

悪かったからだろうね

だけど 

私はお前の

その白く濁った目

斜視になってる瞳

大好きだよ

その目が

お前の チャームポイントなのにね








片目の天使

おたんじょう会をしよう

真白なお前には

深い赤が よく似合う







真っ赤なガーベラや

カーネーションで

テーブルを飾ろう

生まれて来てくれて

ありがとう と

5歳のおたんじょうび

おめでとう と

お前の誕生を祝おう





3月23日に

3月23日に

きぬ携帯画像2

きぬ携帯画像3









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2016/02/16 03:29】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック